辞める辞めると言っている人に限って辞めない法則


あなたの周りにもいませんか?事あるごとに「こんな会社辞めてやる!」といっている人。私の周りにもちらほらいました。そして、そんな人ほど辞めないんですよねー。結局そういう人って、「○○さん、そんな事言わず残ってください。○○さんがいないとこの会社回って行きませんよ。」という感じに、周りが止めてくれてるのを期待して言ってるんですよね。それで自分の存在意義を確認しているだけなんです。間違ってもそういう方に「やめればいんじゃないですか?」みたいなことは言ってはいけません。本気で切れられますから。

本気で辞める人って周りに悟られず着々と準備を進めるものです。そして準備が整ったらスパっと辞めていきます。社内の人に相談しても面倒な事になるだけですから。

私もこれまで3社辞めてきたことになりますがいずれも直前までそんな素振りは見せず普通に働いていました。特に2社目を辞める時は自分でもやりすぎたかなと思っています。どんな感じだったかというと、次の会社が決まった翌日、上司を「ちょっとお話ししたいことが」と言って会議室に呼び出しました。席に着くなり懐にしまっていた辞表を取り出して、「○月○日までで辞めさせて頂きます」と言いました。まるでドラマのようですが本当の話です。くれぐれも円満に退社したい方は真似しないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>