サラリーマンが年収1000万円を超えるためのたった1つの必須条件とは


年収1000万円を超えられればと思っているサラリーマンも多いのではないでしょうか。私自身も1つの目標にしている数字です。まだ超えていないのにこんな記事を書くなと言われそうですが、射程圏内に捉えたと感じている今だからこそ書かせてください。

みなさんなら年収1000万円を超える必須条件と言われて何が思い浮かびますか。
学歴?才能?努力?人脈?

どれも必須ではないと私は思っています。

私の答えは、「年収1000万円もらえる可能性のある会社で働くこと」です。

なにそれ?そんなの当たり前じゃないかと言われそうですが、案外間違った認識を持っている方が多いです。

自分がこれだけ頑張って500万円しかもらっていないのだから年収1000万円の人はもっと頑張っているのでは?と考えがちですが、必ずしもそうとは限りません。年収500万円の人より年収1000万円の人が必ずしも優れているとは限りませんし、必ずしも努力しているとも限りません。

別の言い方をすると、会社の給与体系的に年収800万円が上限の会社でいくら働こうが年収1000万円を超えることは出来ません。大切なのは、年収1000万円もらえる可能性のある会社に勤めて、そこで結果を出すことです。

初めに「射程圏内に捉えた」と書きましたが、私の会社には年収1000万円超の人がゴロゴロいます。年収2000万円超の人もそれなりにいると思います。つまりは、今現在私は必須条件を満たしていることになります。

後は自分の努力次第で、近い将来、年収1000万円を超えられると確信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>